テニスと有酸素運動エクササイズを組み合わせた新感覚トレーニング「フィットビット・カーディオテニス」

2018年 アメリカで人気なフィットネス・ワークアウトをご紹介

 

第5位は無重力の中で鍛える「エアリアルヨガ」

第4位は自分のカラダの重さを使ってトレーニングする「自重トレーニング」

第3位はSASUKEスタイルばりの「障害物コーストレーニング」

第2位は短時間で効果大!「高強度インターバルトレーニング (HIIT)」

 

第1位は「フィットビット・カーディオテニス」

 

 

2005年にアメリカで生まれ

全米1700か所、世界30ケ国で大ブレーク中のトレーニング

「フィットビット・カーディオテニス」

 

テニスの練習に有酸素エクササイズを組み合わせ、

楽しみながらステップカウントを増やすことのできる高エネルギートレーニングです。

従来のテニスではステップカウントが、

運動の強度や長さ、スキルレベルに大きく影響されていのに対して

フィットビット・カーディオテニスはテニスのプロじゃなくても始められること!

(完全に初心者でもOK!)
 

フィットビット・カーディオテニスのプログラムには、

他のエクササイズやアクティビティが盛り込まれているから

経験値やテクニック、フィットネスレベルに関わらず、

全身を使う有酸素運動が可能なトレーニングです(^^♪

 

 

そして、

なにより「楽しい!」

 

 

トレーニングの継続のポイントは

 

「いつもしているルーティントレーニングに

たまに違うトレーニングをしてみる」

 

 

「「楽しい!」と思えることをする」

 

人間だから

トレーニングしたくないときがあって当たり前。

 

 

 

ぜひ、新しいことにチャレンジしてみて

トレーニングのモチベーションアップや維持に(^^♪