姿勢をよくすると呼吸もしやすくなる

 

目線が下を向くと

背中がまるくなって

骨盤は後ろに傾き、

姿勢がわるくなって

ノドつまり、呼吸がしにくくなり

呼吸が浅くなり

思考も感情もにぶくなる。

 

 

反対に

目線をあげると

姿勢はシャンとなり

呼吸がしやすくなり

深く呼吸ができるようになります。

深い呼吸は脳やカラダを

生き生きとしてくれる。

たった目線を変えるだけで

呼吸の深さがかわってくる。