眉のつぎは「チーク」ですよ!

先日もお伝えしたように

「ナチュラル」と「手抜き」は違います。

 

メイクを楽しむことも

人生を豊かにする

ひとつのツールです。

 

といっても、

「どんな風にメイクをしたらいいの?」とわからなくなりますよね?

 

そんなあなたにちょっと変えるだけで

メイク上手&キレイなれるコツをシェア♪

 

眉とチークを変えると印象が変わります。

 

今日はチークについて

(眉についてはこちら)

 

チークは眉の次に大切な部分。

 

年を重ねるとなおさら、チークは大切!

 

ほっべに色があるとないでは

顔の表情が天国と地獄です!

 

チークの色は

色白さんはピンク・ローズ系を

色黒さんはオレンジ・ブラウン系がオススメです。

 

入れ方は

「ニコッ」と笑ったときに1番高くなる場所(ほほ骨)に入れます。

 

華やかにしたいときは

高い位置(ほほ骨)よりももう少し上にいれます。

 

可愛くしたい場合は丸く円を描くように

 

ナチュラルにしたいときは細長くします。

 

ここでポイント!

 

チークをいれたら

最後に必ず手でぼかすこと。

 

しっかりと色をのせることは大切ですが

パッキリとのせてしまうと「私、メイクしています!!!」

とケバくなるので要注意です。

 

内からでる輝きにプラスするような

ほんのりナチュラルメイクを目指しましょう♪