野良猫を助けるつもりが助けられちゃった?!

「A STREET CAT NAMED BOB」

ボブという名の猫〜幸せのハイタッチ〜

 

野良猫を助けたつもりが

救われたのはストリートミュージシャンの青年だった。

 

実話をもとにしたヒューマンドラマ。

 

幼いころの親との関係が原因で

ドラックに溺れた青年。

 

「クスリから抜け出す」と何度も決意するが

ドラッグの魔力は怖く、なかなか抜け出せないジェームス。

 

更正プログラムの担当者が最後のチャンスと

彼に住む家を与える。

そこで野良猫と出逢ったことにより彼の人生に変化が!

 

野良猫ボブにほっこり笑顔になり

ジェームスの歌声にココロ温まり

ボブとジェームスの関係にキュン。

 

ロンドンの街並みもたくさんでてきて

夏に行ったロンドンを思い出す映画でした。

 

がんばる人の姿は

儚くて美しく

勇気をもらえます。

 

人生、生きていると色々なことがある。

色々なことがあっても

あきらめずに続ける。

そうすれば、必ず自分が思い描いた姿になれる。

 

Don’t give up, keep it!